酒気帯び運転

井上貴博:飲酒運転による悲惨な事故。逮捕された容疑者は、12時間に渡り飲酒していたことがわかりました。

ナレーション:白いTシャツに茶色い髪。飲酒運転の末に暴走し、男は尊い3人の命を奪いました。献花台が設置された現場では、道路にはまだ警察が書いたとみられた
チョークの跡などが残されています。
おととい午後4時半頃、北海道小樽市の市道を歩いていた4人の女性が、飲酒運転の車に轢き逃げされ死傷した事件。この事件で、札幌市の石崎里枝さんと岩見沢市の瓦裕子さん、原野沙耶佳さんが死亡。もう1人も重傷を負いました。
轢き逃げなどの容疑で逮捕されたのは、札幌市の飲食店従業員、海津雅英容疑者31歳。

現場レポーター:事故から丸1日、事故が起こった同じ時刻です。こちらを実際に歩いてみると、この時間はまだ明るく見通しの良い道路ということがわかります。

ナレーション:警察は昨日午後、海津容疑者を同行させて実況見分を行ないました。
一体、なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか?

海津容疑者:「朝早くから12時間近く海水浴場で酒を飲んだ」

ナレーション:警察によりますと、海津容疑者はおととい早朝に飲み始め、事件の直前まで酒を飲んでたということです。フェイスブックには、場所はわからないがバーベキューをしていると見られる写真が。そしておととい夕方、たばこを買いに行く為、酒気帯びのまま車を運転。幅5mほどの道路を直進。4人の女性を後ろからはねた。と見られています。
その歳、運転中、携帯電話を操作していたということです。
医学部受験の合格実績TOPクラス